Mr.DITA Japan Blog ブログテーマ:DITA XDocs

XDocs DITA CCMSの感覚的に扱いやすい多言語コンテンツ管理

[DITA XDocs] 投稿日時:2015/03/11(水) 15:10

XDocs DITA CCMSは、ほかの多くの海外製のDITA CCMSと比べると、リポジトリの「見える化」で割と大きな特徴があります。慣れの問題もあると思いますが、XDocsのデスクトップクライアント「XDocs Explorer」では、それぞれのリンク管理されたトピックやマップ、画像などのコンテンツ(リソース)が、仮想的なフォルダーで並列管理されています。自分の必要なファイルを見つけるのには、コンテンツ管理システムらしい、検索や(拡張)メタデータなどからも当然できます。この仮想(疑似)フォルダーベースであるということに加えて、多言語リソースを並列で表示できているというのは、一般的なファイルシステムにおいてのファイル管理と親和性があり、価格面やオプション追加型、オーサリング ツールの多様性、実装できるOSの多様性も含め、XDocsを特に特徴ある製品としています。

XDocs Explorer Multilingual content management

DITA CCMSの選択においては、色々調査して、様々なCCMSの特徴と機能を理解している外部コンサルタントに協力を依頼するのがベストプラクティスです。弊社でもコンサルティングサービスの1メニューとしてご提供しています。

<< 2019年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31